読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コンパクトライフのススメ

〜限りなく少なく、豊かに生活する〜

不満は問題点に置き換えて伝えよう!

ひとを良いように使うんじゃな〜〜い!!

 新卒で入社した会社で働いて、早2年。

次の4月には2個下の後輩が入ってくるなんて時間が経つのもあっという間だなあ、、、!!!汗

 一方で、やはり去年よりも仕事に慣れてきたのか楽になった部分もあるのですが『いやこれ、難しいよ...まだ入社2年目のペーペーだよ?!出来ないよ...』といった案件も振られがちになってきました。(例えば通信業界なのですが複雑な住所変更の手続きなどをシステム上で行わなければならず、ミスるとお客様に誤課金や二重払いが発生したりする。責任は重い。最終的に部長クラスまで引っ張り出されて対応することになったどクレーマーの一次受け対応。理不尽すぎることを言われ車の中で泣いた。)

そんな案件は任せられない(とリーダーが勝手に判断したor思い込んでいる)人からわたしへ担当者を勝手に変更させられるのだ。

確かに案件をこなした分、去年より経験値は上がっているしやれることも増えたけどしんどいものはしんどい!!しんどいんだよ!!

 

しょうがないってなんやねーーん

『しょうがないよ』『まだ、あの人には任せられないから...』

 

余裕のない時にそんな案件回されるから、他の人に今回はまわしてくださいとかなんでわたしなんですか?とか色々抵抗したのですが上の言葉しか返ってこないんですわ。

 

やらないからいつまで経っても出来ないんだから、任せたらいいんだよ!!!!ばかか!!

わたしだって最初はできなかったし、やらざるおえなくなったからやってただけなんだよ!!!

 って思っていてもしょうがないので、現場感のないリーダーたちに現状を知ってもらうために状況を整理しつつ、このように改善していきたいという考えを伝えるために話をすることにしました。

話すときに以下の項目に整理して上司と話をすすめていきました。

  • 何に問題意識を抱いているか
  • その問題を引き起こしている原因はなにか
  • どのような状態に改善したいか
  • その方法はどうしたらよいか

 そして、大前提として感情的にならない・愚痴を言うだけにならないというのがあります。個人的にこれまで感情的になって上司に叱られたことが何回もあるのでだいぶ反省しました。それに伝わることも感情的になると伝わらないですしね。

 その結果...

 落ち着いて、整理してはなすことによって今度のミーティングでその問題点について話し合ってくれるそうです!!一歩前進!!

まだ若手と言われる年次ではあるけれど、自分がこうしたい!とかここがおかしいんじゃないの?といったことについては上述したフォーマットを用いて整理してどんどん話していこうと思います。