読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コンパクトライフのススメ

〜限りなく少なく、豊かに生活する〜

2月最後の断捨離祭り!私が手放したくなるモノたちの共通点とは?

2月も終わるので持ち物の棚卸しをしました。

↓売ったり捨てたりしたものたち

f:id:m-simplelife:20170301125436j:image

 

 普通に暮らしているだけで、ふと気がつくとものが増えてきてしまいますね。

増えてくるとだんだん居心地が悪くなって、イライラしてきてしまいます。定期的にというよりも、「なんだか最近イライラしているな・・・」と感じたら、身の回りの持ち物を見直すようにしています。

月が変わることですし、持ち物を見直すことにしました〜。

 

以下のものを処分しようと思います。

 

  • 趣味のグッズ

 アニメオタクな私。以前はラバーストラップや缶バッチ、公式グッズや漫画などについてくるミニ色紙やペーパーなどをあつめていました。

 追いかけている作品はいまでも大好きです!!!オタクはやめられません!!

ですが、グッズに関しては昔ほど魅力を感じることができなくなってしまっていました。グッズを集めていないとこの作品のファンではないと思い込んでいました。でもそんなことはなくて、作品をみたり、ライブやイベントにいったり、音楽を聴いたりいろんな作品の応援の仕方・好きになり方があるなあ〜と最近は思うことができるようになりました。

 さらにはグッズたちの中には持っているだけで活用はされず、クローゼットにしまったままになっていたので思い切って手放すことにしました。

手放す方法としては、アニメグッズの買取を行っているらしんばんへ持ち込みをして買い取ってもらいました。740円にしかなりませんでしたけども、捨てるよりいいでしょう!

 

↓公式から発売されたクリアコートバック

f:id:m-simplelife:20170228223839j:image

 

↓ゲームソフトや一番くじの景品

f:id:m-simplelife:20170228223848j:image

 

  • イルビゾンテのミニボストン

 私、イルビゾンテが大好きでして、某フリマアプリで新品未使用品を格安でお譲りいただいたものです。10回ほど使用しました。しかし、いかんせん重い・・・!!!!!本革を利用しているためかものを入れていないくてもかなり重かったです。

開口部も開きが足りず、使い勝手が悪く自分にとってはしっくりこないものであることがわかってきました。しっくりこないものは使用頻度も落ちるわけで・・・。

思い切ってフリルに出店をしています。売れたら使いやすいショルダーバックを買い直したいを思います。

 

f:id:m-simplelife:20170228230220j:image

 

  • 書籍 

 何回か読み返したもの、手元に置いておかなくてもいいかな〜と感じたものを12冊、手放しました。ブックオフに売って、2,050円でした。

 

  • 衣類

 主に春服・夏服なのですが、前のシーズンに着ていたのですがあまり着心地がよくない&ダサさが増すような服たちでした。

今シーズンは新しく買い直そうと思い、思い切って破棄することにしました。

f:id:m-simplelife:20170301125909j:image

 

  • トートバック3点

 イルビゾンテのものとドナルドのものはフリマアプリにて出品して手放しました。

ドナルドのミニトートについてはまだ買取先が見つからず・・・気長に待とうと思います。写真にはないもう一点は毛玉だらけだったので、破棄しました。

 f:id:m-simplelife:20170301190801j:imagef:id:m-simplelife:20170301190810j:image

 

  • ポイントカード各種

 Tポイントカード×2枚、ポンタカード、ヨドバシゴールドポイントカード、サンマルクカフェ、スープストックトウキョウ、文教堂、もう通っていない美容室×2枚を破棄しました。

 Tポイントカード、ポンタカード、ヨドバシポイントカードについては手続きがやや面倒くさかったです。後日詳しく書こうと思います。

 

手放したくなるモノたちの共通点

 ものを手放していて思ったのは、手放したものたちは自分にとってしっくりこない・馴染まないモノたちだということです。

 例えばイルビゾンテのミニボストンはデザインがとても好きなのですが使ってみると本革なせいかやけに重く感じるし、開口部が狭いので出し入れの際に少しずつストレスを感じます。それでもデザインが好きだし、高かったしと思い使い続けていたのですが徐々に出番は減ってきて、気軽に利用できるトートバックたちばかりを利用していることに気がつきました。

 一方、使い勝手のより持ち物は(例えば通勤カバンや腕時計などがそうです)は使っていて全くストレスがありません。自然と利用頻度も高くなり、使っているとさらに自分に馴染んできて、よりしっくりくるようになっています。ヘビーに使っているので傷などもつきますがそれすら愛おしく思えてきます。わたしにとって多少の傷はものをしっかりと活用できている証拠です。なので、多少の傷であればしっかり活用してあげられているなあ〜と嬉しくなります。

 

 手放しておもったこと

 最近ではフリルやメルカリといったフリマアプリを用いて、モノを手放しています。自分がいらないと思ったものでも欲しい!使いたいと思ってくれるひとがいる。そんな人たちにお譲りができるのであれば、私が活用してあげられなかった分も使ってもらえるかな?なんて思えて、手放すのにも気が楽になりました。